温泉




原泉混混不舎昼夜
源泉は混混(こんこん)として昼夜を舎(お)かず
訳 水はその源からこんこんと湧き出て昼も夜も休む時がない。
【孟子】

当館の玄関入口に掲げておりますが、まさしく岸権旅館の温泉がこんこんと流れ、
多くのお客様をお迎えしてきた歴史を彷彿とさせる言葉です。
いままでも、これからも。
癒しの湯をあなたに。

伊香保温泉 泉質/効能はこちら

離れ露天風呂 権左衛門の湯

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
明治14年に描かれた錦絵を忠実に再現した総檜造りの露天風呂です。

入浴時間

  • 15:00~23:00
  • 6:00~10:00

展望露天風呂 六左衛門の湯

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
ガラス張りの内湯と露天風呂があり、
三国連山や谷川連峰が見渡せます。

入浴時間

  • 15:00~10:00

大浴場 又左衛門の湯

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
ゆったりと温泉につかりたいなら…

入浴時間

  • 15:00~10:00

サウナのご利用時間

  • 15:00~21:00

貸切展望風呂(浮雲・不如帰)  予約制

展望貸切風呂(遠赤外線サウナ付)は2ヶ所あり、どちらも予約制でプライベートな時間を過ごせます。(事前要連絡)
 
  • Photo
  • Photo

貸切内風呂『浮雲(うきぐも)』

陶器の浴槽 庭園・お座敷付
1回45分間 @2,500円(税別)

入浴時間

  • 15:00~
  • 16:00~
  • 17:00~
  • 18:00~
  • 20:00~
  • 21:00~
  • 22:00~
 
  • Photo
  • Photo

貸切内風呂『不如帰(ほととぎす)』

ひのき風の浴槽
1回45分間 @2,500円(税別)

入浴時間
  • 15:15~
  • 16:15~
  • 17:15~
  • 18:15~
  • 20:15~
  • 21:15~
  • 22:15~

離れ露天風呂 貸切露天風呂

リーズナブルに貸切風呂を楽しめます。
※最大2名様まで。1名様でのご利用もおすすめです。
※当日受付のみ(事前受付は承れません)
 
  • Photo
  • Photo

金湯(きんとう) 1回 1,000円(税別)

入浴時間

  • 15:00~15:45
  • 16:00~16:45
  • 17:00~17:45
  • 18:00~18:45
  • 20:00~20:45
  • 21:00~21:45

香湯(こうとう) 1回 1,000円(税別)

入浴時間

  • 15:15~16:00
  • 16:15~17:00
  • 17:15~18:00
  • 18:15~19:00
  • 20:15~21:00
  • 21:15~22:00

足湯

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
気軽に楽しめる足湯スペースをご用意しております。

ご利用時間

  • 8:00~19:00

伊香保温泉について

伊香保温泉 本線:黄金の湯

泉質
硫酸塩泉 (カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉)
泉温
42度
効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚炎
(アトピーなど)
伊香保温泉(源泉黄金の湯)は、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ酸化して独特の茶褐色となるのが特徴です。
湯と眺めにこだわり本館、離れ、浴室棟、足湯と合わせて13ヶ所のお風呂は全て源泉100%かけ流しです。

当館の温泉について

当館は十分な湯量を保有しております。

当館は毎分約300リットル強の十分な湯量を有しております。伊香保温泉全湧出量の約1割に相当します。
ですから水を加えて薄めたり、循環したりしておりません。完全掛け流しでございます。
新しいお湯が絶え間無く注ぎ込みます。もったいない様ですが溢れた古いお湯は捨てられます。
各浴槽ごとに調査致しました、天然温泉利用証を掲示し温泉の使われ方を公開しています。

 

お湯は由緒ある黄金の湯(伊香保温泉本泉)です。

源泉地から伊香保神社を通り、石段街の下を流れ当館の小間口から各湯船へ注がれます。
鉄分が空気に触れ酸化し茶色くなった湯の花が豊富で、本物の温泉に入っている実感が湧きます。
お湯と共に湯の花が溢れ出します。その湯の花で浴室は滑り易くなっていますので、ご注意下さい。
泉質は硫酸塩泉(カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉)です。
 

ほぼ毎日お湯を入れ替えています。

掛け流しとは言ってもそのままにしておくだけではありません。お湯を抜き掃除をして衛生面も重視しております。
湯の花が凝固し茶色くなっている部分があります。一生懸命掃除はしていますが、簡単には剥がれません。温泉の証拠としてご理解頂けます様お願い致します。
お客様のご来館状況などでお湯を抜けない日もあります。ですからほぼ毎日と言わせて頂きます。
温泉分析表

※当館の天然温泉利用証と役所からの調査証、クリックで拡大
当館の天然温泉利用証
役所からの調査証