群馬県伊香保温泉 岸権旅館 公式ホームページ
源泉 黄金の湯の説明です。

源泉 黄金の湯

【伊香保温泉 本線:黄金の湯】
■泉質…硫酸塩泉 (カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉)
■泉温…42度
■効能…神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚炎(アトピーなど)

伊香保温泉(源泉黄金の湯)は、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ酸化して独特の茶褐色となるのが特徴です。
湯と眺めにこだわり本館、離れ、浴室棟、足湯と合わせて13ヶ所のお風呂は全て源泉100%かけ流しです。

源泉 黄金の湯

岸権の温泉について

伊香保温泉・岸権旅館はパンフレットの表紙にもございます様に「源泉掛け流し」でございます。
平成15年春より(社)日本温泉協会は温泉の 情報公開を主眼とした、新・「天然温泉表示看 板」を発行することになり、当館もいち早く館内10ヶ所全ての浴槽毎に公正な審査機関として設立された「日本天然温泉審査機構」により、温泉の利用状況に関し審査を受け、「天然温泉利用証」を交付され、全ての浴槽の入口に、新・「天然温泉表示看板」を掲示し、温泉の利用状況を公開しております。
当館の温泉を信頼して頂く為に、お客様へ開示して頂いても結構でございます。

☆項目別審査基準は次の通りです。また、適正度は ●>◎>○ の順となります。

《源泉・引湯》
利用源泉が当該温泉地に所在するかどうか、源泉の湧出状況、施設までの 引湯方法と距離によって審査します。
※伊香保温泉(黄金の湯)は源泉地より石段街まで約1キロある為◎の評価となりました。

《泉質》
利用源泉が療養泉の規定に適合するか、温泉法上の温泉のみに該当するかによって審査します。
鉱泉分析指針で療養泉に該当するもの・・・●
温泉法の温泉のみに該当するもの・・・・・◎
※当館は全ての浴槽で●です。

《給湯方式》
浴槽において、温泉がかけ流し(放流式)か、かけ流し循環(放流一部循環式)か、循環かによって審査します。
完全放流式・・・・・●
放流一部循環式・・・◎
循環のみ・・・・・・○
※当館は全ての浴槽で●です。

《加水の有無》
加水の有無ならびに、高温泉の温度調整のための加水か、それ以外の目的による加水かによって審査します。
全く加水なし・・・・・・・・・・・●
高温泉の温度調整のための加水・・・◎
それ以外の目的による加水・・・・・○
※当館は全ての浴槽で●です。

《新湯注入率》
浴槽内に新湯が1時間あたりどの程度注入されているのかによって審査します。
※当館の権左衛門の湯(露天風呂)は●の評価を頂いておりますが、 他浴槽は◎です。この項目の評価基準には矛盾も感じますが、循環した湯や、湯量不足のために温泉に水を足し、湯出し口から浴槽に流し込めば注入率の評価が良くなります。
当館では一切加水もしておりませんし、循環もしておりません。
温泉だけで浴槽を満たしているので、この様な◎になりました。

《加温について》
適正度評価の欄がありませんが、当館は当日の泉温・気温によっては蒸気直吹により熱交換し、加温しております。

伊香保温泉 湯元
伊香保温泉 湯元

伊香保温泉 二号源泉ドーム
二号源泉湧出口

小間口の寸法と位置
小間口の寸法と位置 ※クリックで拡大

伊香保温泉 小間口
伊香保温泉 小間口

石段街
石段街から

石段街から
石段街から